明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当店の天然のハマチは明石産 兵庫県産と表示されている物は注意が必要

DSC03458.jpg

 当店が扱っている天然のハマチは明石で獲れた物です。

 年始前後には氷見の寒ブリがおいしいいとされていますが、セリ人曰く、明石にハマチや鯛がある間京都の職人は一切氷見の物を買ってくれないと言っています。

 明石海峡が冷えて、ハマチが居なくなった時点で氷見の寒ブリは日本一になれます。

 それほど明石の天然のハマチは評価されていますが、毎日のように天然のハマチについての苦情が聞こえてきます。

 それは、

 スーパーで夕方60円引きになった刺身は、なんであんなにおいしくないの?

 うちの嫁が買ってきたものは、ぐにゅぐにゅで食えなかった。

 兵庫県産と書いてあったのになんであんなに味がちがうの?

 胃がんを患った旦那に食べさせると下痢が止まらない。

 などと、少しお気の毒に思います。

 種明かしは、

 兵庫県産と表示されている物はほとんどが日本海で獲れた物だからです。

 味が全く違うために、安くて大量にあり、ちょうど半額で売れば儲かります。

 明石に住んでいても魚は5パーセント人の分しかなく、80パーセント方が明石の魚の味を知らないというのがこれでよく分かると思います。

 明石の天然のハマチは豊漁で、去年の半値以下ですが、日本海の物は更にその半値で売られていると思います。

 そこで、優秀なコピーライターのテクニックで、明石のハマチが半値であるかのように勘違いさせるようなこと(兵庫県産)と書かれているのです。

 では何故その店に行って、サービスカウンターへ行き、店長と担当者に文句を言わずに、当店で悪口を言うのでしょうか。

 それにはやはり、半値で買った、それを更に値引きしてもらった、というような後ろめたさがある為に、面と向かって文句は言えない、ということだと思います。

 同じ性能であればたとえ2,3年で壊れても半値の電気製品(玩具も含む)が方がいい、たとえ法外な薬品が入っていても、簡単に食べられて、腐らない食品が欲しい、というのは近頃の日本人の風潮でもあります。

 労働なき富を得ようとするので、資源のない日本には無理が生じます。

 相手に非があっても反論出来ない、というのはなにも政治家だけではありません。

 国民全体がそのようなことをする為に、政治家も弱腰外交になるのです。

 人はやってはいけない7つの事の内の一つが、労働なき富を得ることです。

 国内に仕事がないというのも、学生が労働なき富を欲しているからです。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sengyomura.blog74.fc2.com/tb.php/471-99b97112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。