明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月30日 梅干の日で神戸新聞に掲載されました。

DSC03390.jpg

 以前ご紹介しました土用の梅干についての事が神戸新聞に掲載されました。

 梅干というものは、最近の人にとって魅力的な商品ではないというのは事実です。

 時給200、300円か、それ以下の仕事ですので、竹中平蔵にもっと付加価値のある他の仕事をしなさいと言われるかもしれません。

 しかし、梅干を減塩する為に酸化防止剤や、防腐剤を入れたり、彩りだけのクエン酸に漬けたりしたものを食べ続けるといずれそのうちの何パーセントかは病気が出てきます。

 いわゆる生活習慣病で直ることはなく一生ついて回ります。

 75歳以上の人の年間の医療費が平均1人当たり100万円だとすると、年金のほとんどを医療費と後期高齢者医療制度の負担金で消えてしまいます。

 こうなると余裕のない人は、生活保護しかなく、夫婦で同居しているにも関わらず、戸籍上離婚して、2人で28万円の生活保護をもらっています。
 
 人口が減っているにも関わらず世帯数が増えているのもこういった理由があります。

 困った人を救済するのが政治というものですが、現役世代は少し考え直さなければいけないと思います。

 手作りで、儲けのない仕事もなぜしているかと言うと、自分たちの健康を維持して、国に負担を出来るだけ掛けないようにして、最後まで国の借金を返し続けるける為です。

 所得税でそのとき払えなくても、そういった意味で時給200円か300円の仕事でも、後々5000円や1万円の仕事にもなります。

 蛇足ですが、子供の塾に毎月10万円ぐらい掛かると思います。

 なぜそんなにお金を掛けるのかと尋ねると、10年20年先の事を考えてしていますと言われます。

 もしそう考えているなら、食事も10年20年先の事を考えて摂らなくてはならないと思います。

 今の事だけを考えているのは、政治家だけでなく、国民全体に言える事です。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sengyomura.blog74.fc2.com/tb.php/439-0a0937b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。