明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の第一次産業には未来がある。

DSC03381.jpg

 選挙も近いことですから私たちも日本の将来について考えなくてはいけません。

 官僚の数を減らし、給料を下げてもそんな物は微々たる金額で、現状の問題をを改善する有効な手段ではないと思います。

 漁業補償や農家の個別保証も、もうじき特ににする必要はなくなります。

 太陽光発電が一般的に普及してきました。

 この電力を2次電池に蓄えて使うだけでは効果は薄いですが、水道水を電気分解をして水素を溜めて、その水素で燃料電池を動かすと効果的です。

 燃料電池も色々種類がありますが、一番高温で作用するSOFC燃料電池というものがあります。

 一次エネルギーの電気を生み出すだけでなく、二次エネルギーの廃熱(700度から1000度)を利用して、高温の水蒸気を造り、残飯や糞尿を発酵させて出てくるメタンガスを水蒸気改質という方法によって水素を取り出すことが出来ます。

 メタンガスの原子記号はCH4ですので、Hは4つもありますし、比較的簡単に作ることが出来ます。

 太陽光発電、水素ボンベ、SOFC燃料電池、メタンガス発生装置、が設置出来るスペースがあれば100パーセント電力の自給が可能です。

 その為のスマートグリッドが造られつつあります。

 都市部のマンションでは出来ないことです。

 地方の、それも田舎でしか出来ないと思います。

 これで地方は活性化されます。

 売電によって、自治体の税収が増えると公共料金が値下げされ、より住みやすくなりますので、若者が田舎に帰ってくるようになります。(そうなっている所もたくさんあります。)

 便利さよりも豊かさを求める傾向になりつつあるのも事実です。

 自治体の財政が改善されると、国の予算もを節約する事が出来ます。

 地方交付税の廃止

 漁業保証、農家の個別保証の廃止

 家計の負担が減ることから、子育て支援の廃止、授業料の無料化の廃止

 国庫の負担が少なくなる為に、電気自動車化による、ガソリン税に代わる物を取り立てなくてもよくなる事。

 他にも色々出来ると思います。

 世界的に見ても、残飯がたくさんあり、耕作面積に余裕があり、材料と技術があり、インフラ設備があるのは日本だけだと思います。

 ということで、日本には未来があります。

 特にこれから地方は魅力的になってきます。

 日本の将来を考えてくれる政治家に1票入れたいと思います。

 

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sengyomura.blog74.fc2.com/tb.php/432-1a31a4a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。