明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シソの葉ちぎり

DSC03372.jpg

 漬けた梅の水が上がってきました。

 赤シソは梅雨の雨を吸うと、いっそう色鮮やかになります。

 タイミングよく雨が降り、いいシソが出てきましたので、葉ちぎりをしました。

 枝と茎を残して葉っぱの部分だけ使うのがコツです。

 茎まで入ってしまうと出来上がりが台無しになってしまいます。

 この仕事は、時給200円か、100円か、それ以下かもしれません。

 働き盛りの人が、2時間も3時間も掛けてすると、普通なら将来が不安になります。

 しかし、地方では、自給200円から300円の仕事は山のようにあります。

 それでも生活に不自由はなく、貯金も出来、お金が減ることはありません。

 都市部に出ると、生活する上で1000円以上の仕事をしなくてはいけませんが、それは限定的であり、期間が過ぎると解雇ということになります。

 今回また悲惨な事件が起きました。

 ここで考えないといけないことは、日本人が日本人として、日本で生活するにはどうしたらいいかということです。

 シソちぎりが自給100円だからといって、韓国製のもみシソなどを買って漬けると、その仕事さえもなくなってしまいます。

 低賃金の仕事を続けていても、ひょんな所から、自給5000円の仕事が入ってくることもあり、世の中が成り立っています。

 日本には四季があり、野菜もその季節に日本人が日本で暮らせるように出てきます。

 お正月のお節料理、梅雨時期のラッキョや梅という物は日本人にとって最たるものです。

 それらを邪魔くさいとして、しなかった母親の子供には、仕事がなくても当然だと思います。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sengyomura.blog74.fc2.com/tb.php/428-25cc09b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。