明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫外線で干物をおいしく。

DSC03115.jpg

 可視光線として、赤橙黄緑青藍紫、その外側に紫外線があります。

 化粧品のコマーシャルでおなじみだと思います。

 桜の花が散りだすと初夏が始まり、乾燥注意報が出るくらい、よく空気が乾き、紫外線が真夏と同じ位きつくなります。。

 気温はさほど高くはありませんので、干物を干すにはピッタリの季節になりました。

 天日干しにすると、紫外線の作用で、魚のうまみ成分であるアミノ酸の一種のイノシン酸が増えます。

 鯛は骨まで食べる、というまではいきませんが、シタ平目、ササカレイ、アジは骨まで食べられるようになります。

 瀬戸内海の春の魚は全体的に脂が少なく、あっさりしていますが、干物にすると、毎朝おいしく頂けます。

 余談ですが、大量生産の物は人工乾燥で、主に赤外線と冷風を使っています、塩だけでなく化学調味料と鮮度保持剤を使っています。

 若い人が、難病(20年以上潜伏期間があり、原因が特定できないもの)になり、将来を悲観して自殺するという話をごく身近でも聞く様になりました。

 安心安全な食材を食べるためには、原型を見て、自分で加工するのが一番いい方法だと思います。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sengyomura.blog74.fc2.com/tb.php/317-f72aca93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。