明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渥美半島産 アサリ 特大サイズ 入荷しました。 5月の連休まで

DSC03501.jpg

 当店ではアサリは、主に渥美半島のアサリを販売しており、春しか扱っておりません。

 おいしい時期が春であるのと、5月の連休明けになると他の魚が出てきて売れなくなるという事と、気温が上がってくると身が痩せてきて、雑菌の増える確立が高くなるからです。

 明石にも最高級のアサリはありますが、主にタコの餌として置いている為に漁師は獲らない様にしています。

 大分、春の食材が揃ってきました。

 イカナゴの解禁が待ち遠しく思います。

 

 
スポンサーサイト

明石の天然のワカメ

DSC03500.jpg

 天然のワカメのおいしい期間も約2週間です。

 天気のいい日は漁師が自分で干してしまいますので、入荷する可能性は低く、雨が降るような天気のときはセリに出してきます。

 水で洗ってから、湯通しして、天日と風で乾燥させます。

 岸壁でとれるワカメと違い、漁師が取ってくるワカメは段違いでおいしいです。

 これを食べると養殖と天然の違いが分かるようになります。

 ワカメにはカリウムも含まれていますので、血圧を正常に保つ役割をしてくれます。

 リンゴ、ワカメ、たまねぎ、といった物は、血圧の高い人にお勧めです。

 品質のいいものは、調味用を加えなくてもそのままの味で食べられます。

  

明石のタイラギ貝

DSC03499.jpg

 明石のタイラギ貝の品質が良くなってきました。

 去年の夏の暑さで、年末まで水温が下がらなかったことで、成長が遅れました。

 漁師が午前中殻むきした物を昼にセリにかけて、午後から店頭で販売しております。

 その日から5日間は生で食べられ、10日ほど冷蔵庫で保存できます。

 春になると貝類は雑菌が増えやすいため、表面を少し加熱してから半生で食べられる事をお勧めします。

 参考までに、下の写真は、焼き過ぎです。

 巷ではB1グランプリが話題ですが、我が家の玉子焼きの様に、天然のヒラメで出汁をとり、明石のタコと、タイラギ貝を入れて作れば、アウェイでも大会を制することは出来ると思います。

 味の素でごまかすと、舌に刺さる感覚が残り、分かる人にはばれてしまいます。

 300円から400円で採算が合うように作らなければいけませんので、そこがプロのテクニックの見せ所だと思います。

 B1と言わずに、明石には最高の食材がありますので、そういったもので観光客を増やし、明石市の税収を上げ、市民生活の向上を目指すというような市会議員が出てくればいいなと思います。

 金のない国や国会議員と連携して、国から金をぶん取ります、というようなやり方は、名古屋や鹿児島同様、無理になってきています。

 どこにももらえるお金がないのだから、独立採算制にする為にどうすればいいのか考えられる市会議員が必要だと思います。

 

 

イカナゴ 試験獲り シンコ釜揚げ 入荷しました。

DSC03497.jpg
DSC03498.jpg

 去年の12月25日に大寒波がやって来て、明石海峡のハマチは一気に外海に出てしまい、居なくなりました。

 そこで満を持して産卵したのがイカナゴです。

 水温が高いとハマチが居座り、産卵した卵を根こそぎ食べてしまいますので、不漁になりますが、今年は水温が低いですので、去年よりも多い予想がされています。

 しかし、今から西風が吹かないと、泳げないシンコは親のフルセに食べられてしまいますので、これも漁をやってみないと分からない事でもあります。

 大阪湾には豊富な栄養分がある為に、播磨灘に比べて、1週間ぐらい早く成長します。

 その代わり、大きくなりすぎて売れなくなるために、1週間早く漁が終わります。

 神戸空港で大阪湾の豊富な餌が堰きとめられる為に、こちらを境にイカナゴの品質も値段も違ってきます。

 それと、二見以西の海域でも、栄養不良の為に、品質も値段も違います。

 大阪湾の物は、黒っぽく、

 明石の物は、赤みが掛かっていて、

 姫路沖の物は、白っぽいです。

 それとその他にイカナゴの産地は、香川県、岡山県、三重県、があり、全て明石に集結する為に、その店舗ごと、時間、鮮度、産地によって値段が変わります。

 一番値段の高いのは、明石の前獲れのイカナゴです。

 鮮度も品質もいいですので、値段の見切りも一番遅くなります。

 イカナゴは配給制ですので、普段明石の魚を扱っている信頼の出来るお店で買われる事をお勧めします。

 

 

 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。