明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷見の寒ブリが入荷しました。

DSC03477.jpg

 明石のハマチが一気に太平洋に帰ってしまいました。

 いよいよ氷見の寒ブリの出番です。

 高級な魚ですが、今のところ、値段は去年の8分の1、明石のハマチの2倍、明石のサワラと同じぐらいです。

 去年食べられなかった方が早速買われました。

 明石のハマチを食べている方は、舞鶴の物、珠洲の物、氷見の物、それぞれ判別が出来てしまいますので、ごまかしは通用しません。
 
スポンサーサイト

明石の太刀魚

DSC03474.jpg
DSC03475.jpg
DSC03476.jpg

 強い寒波で西風が吹き、秋の魚、鯛、ハマチ、サワラ、イカ、カワハギが減ってきました。

 夏から秋に掛けておいしい太刀魚ですが、明石に鯛やサワラがあれば、見向きもされませんでした。

 ようやく太刀魚もおかずにしようかなと思われてきました。

 3枚にオロシて、刺身のすると3日ぐらい食べられます。

 フライにするとワンコインでこれだけたくさん出来ます。

 お客様に味見をさせているとなくなってしまいましたので、テンプラにもしてみました。

 上手に揚げているねーと、よく言われますが、揚げ物をする時は、まともな値段の油をつかいましょう。

 チラシの油は安いですが、安いだけです。

 定番商品であれば、特に水切りしなくても、中学生でも出来ます。

 

黒豆の炊き方 むらかみ流練炭炊き

DSC03472.jpg

 黒豆1kに対して、砂糖710g 醤油150cc 塩 小さじ1,5杯  タンサン 小さじ1.5杯

 で、水は、鉄瓶で沸かしたものを使います。

 鉄瓶を使うと綺麗な黒色に仕上がります。

 後は練炭のとろ火で約10時間炊けば完成です。

 

 
 

丹波の黒豆入荷しました。

DSC03471.jpg

 丹波の黒豆が入荷しました。

 魚沼の米と同様に、丹波でもごく一部の地域でしかおいしい黒豆が採れません。

 メーカーが煮豆にしている物は、大阪から岡山まで幅広い範囲で採れた物を丹波産としています。

 加工しているものは原産地を表示しなくてもいいので、嘘を言っても罪にはなりません。

 産地にこだわるならば、加工していないものを選びましょう。

 当店は例のごとく、明石のおいしい魚を送っていますので、その見返りに豆を送っていただいています。

 魚沼にはすばらしい土があり、最高の米が出来、枝豆もおいしいく、新潟県の豆の消費量は日本一ですが、豆の味は丹波産に遠く及びません。

 同じ様に、丹波の米は、魚沼の米の足元にも及ばないというのは、食べ比べると分かると思います。

 それが故に名産品といえるのです。

 コウノトリの舞のメンバーに入っている方が作った黒豆ですが、今年はきびしい環境でしたので、コウノトリの舞の認定を取る事が出来なかったそうです。

 認定を取る事が出来なかったために、去年より約5パーセント安いと思います。

 一つの畑で約10kしか採れないもので、5パーセントの対価ならば、手間隙を考えればそんな認定はいらないというのが、生産者のおっしゃることです。

 TPPが解禁されれば、こういったものは飛び抜けて海外で高値で売れると思います。

サバ漁 満月の時(12月21日)は休み 

DSC03467.jpg

 サバのおいしい季節がやって来ました。

 明石では九州 長崎五島列島や松浦漁港から入荷しています。

 2月の節分までが寒サバといっておいしいいです。

 サバを買うときの注意は、満月の時は、漁が休みということです。

 今月は20日から23日が大潮で、21日が満月ですので、その間は品薄になります。

 ちょうどこの頃クリスマス寒波がやって来ますので、その後は、値段が2倍から3倍ぐらいに跳ね上がります。

 ということで、来週辺りが買い時です。

 サバのナマスや棒寿司にする場合は、2時間ほど塩した後に酢で洗い流し、酢と砂糖につけた後すぐに冷凍して置くといいと思います。

 一晩冷蔵庫で解凍するとちょうどいい加減になります。

 サバの棒寿司は、作った直後、生漬かりで食べるのもいいですが、2日目、3日目もおいしく頂けます。

 

お正月 祝い鯛 のご予約受付致します。 天然明石鯛炭火姿焼き

DSC03466.jpg

 お正月 祝い鯛のご予約を受け付け開始致します。

 むらかみ は明石の天然の鯛を炭火で姿焼きにした物を販売予定です。

 毎年明石の天然の鯛は12月23日以降急激に居なくなり、値段も跳ね上がってしまいますので、ご予約は25日まで受付致します。

 29日の18時から21時までと、30日は終日、31日は午前中に店頭販売も致していますので、そちらもご利用下さい。

 明石で獲れた天然ですので、味はいいと思いますが、大きさが揃いませんので値段はまちまちです。

 参考までに

 2人前 2000円から3000円

 3人前 3000円から4000円

 4人前 4000円から6000円

 5人前 6000円から8000円

 で、1万円ぐらいになると6人から8人食べられます。

 ご注文は
 
 〒673-0866

 兵庫県明石市朝霧町2-15-1  むらかみ食料品店

 ℡   078-911-2127

 FAX 078-911-2127
 
 メールアドレス fs022mr2@yahoo.co.jp

 宜しくお願いします。  
 


明石の長ハゲがおいしくなってきました。

DSC03464.jpg

 丸ハゲが減り、値段も高くなってきました。海水温も下がってきましたので、肝も若干減ってきました。

 それに変わって12月は長ハゲが大きくなり、おいしくなってきました。

 丸ハゲよりもあっさりとしていますが、肝と一緒に食べるとおいしいです。

 その日に取れた荒魚でなく、一晩生簀に泳がせた活け越しの物を血抜きして販売しています。

 三枚におろして、干物にしてもおいしいです。

 もしハモがあれば一緒に鍋にするといい出汁が出て、さらにおいしいです。

 ハモがあれば、我が家の場合、鍋にはポン酢さえ入れずにそのままの味で頂きます。

 血管が詰まらない食事を心がけることで、日本の財政難を救えます。

 DSC03459.jpg


 

1月 1日、2日、3日 お刺身のご注文承ります。

 12月のお休みは、日曜日のみです。31日も営業しています。

 明石の昼網は12月30日まであります。(30日のみ30分早く、1時30分頃入荷予定です。)

 天候がよければ、23日の祝日と30日はお魚が安い可能性が高いです。

 1月1日、2日、3日は、明石の天然のヒラメを中心としたお刺身のご注文を受け承っています。

 4日、5日、6日、はお正月休みです。

 宜しくお願いします。

 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。