明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石のサゴシ(サワラの子)の棒寿司

DSC03404.jpg

 サワラが春に明石で産卵して、卵からふ化したサゴシは成長して、40センチから50センチぐらいになってきました。

  サバとはまた違った味で、脂は乗っていなくても味があり。ツバス同様に今年は特においしいです。

 サゴシの昆布締めは上品な味がしますので、京都人好みだと思います。

 現在明石で獲れる鯛、ツバス、サバ、太刀魚、サゴシの昆布締めを地方に送ると、新米がどんどん返ってくること間違いなしです。

 明石に住んでいる限り、夏バテでご飯が食べられないという人は、少ないと思います。

 

 
スポンサーサイト

今年のツバスのお刺身は出始めからおいしい。

DSC03403.jpg

 ハマチ、ブリは出世魚で、小さいものから順番に

 関西では、ツバス、ハマチ、メジロ、ブリ

 関東では、ワカシ、イナダ、ワラサ、ブリ と呼ばれています。

 例年であれば、出始めのツバスは、あっさりしていて、醤油とワサビの味で食べなくてはいけません。

 しかし今年は明石海峡にちりめんイワシが多い為にそれを食べる為に太平洋からたくさんツバスが入ってきていますので、安くておいしい物が手に入ります。

 お勧めは酢飯を作って、手巻き寿司にする事です。

 新米が出る前で、米がおいしくない季節ですが、酢飯にツバスを乗せて食べるといくらでも食べられます。

 

明石の金時エビとレンコンのすりおろしのテンプラ

DSC03402.jpg

 明石の金時エビは伊勢海老の稚魚と言ってもいいくらいおいしいですが、小さくて皮を剥くのに手間が掛かります。
 
 レンコンをすりおろし、卵でつないでエビと混ぜてテンプラにします。

 レンコンとエビはよく合い、食べるとおいしさがしばらく口の中で残ります。

 太刀魚は3枚におろしてフライにすると、500円で5人が食べきれないぐらい出来ます。

 おいしく頂けるために、皮付きの場合、表面のギラギラはたわし等で擦ってから料理すると、舌触りがいいと思います。

明石鯛のムニエル

DSC03397.jpg

 明石の鯛の値段がサンマと同じぐらいか、むしろ少し安いぐらいですので、毎朝鯛の料理を食べられているという方もいらっしゃいます。

 朝食に鯛のムニエルを作りました。

 中火で少し時間をかけて焼くと、表面はカリッとして、中はジューシーで、おいしく頂けます。

明石のヒイカ(アカイカの稚魚)のイカ飯

DSC03396.jpg

 明石で獲れたヒイカを使って、イカ飯を作ってみました。

 もち米を一晩水に漬けておいて、それを人参、干しシイタケのみじん切りと一緒に詰め込んで、醤油、みりん、お酒、砂糖、水を入れて煮付けると簡単に出来ます。

 明石海峡でヒイカがたくさん獲れていますので、お刺身、フライ、酢の物にしてもおいしく頂けます。

新物サンマ入荷しました。

DSC03395.jpg

 明石にも新物のサンマが入荷し始めました。

 値段はこの時期としては高めですが、出始めの値段だと思えば例年通りだと思います。

 サンマの獲れる、根室、釧路には、寒流が流れていますので、海水浴場がなく、夏を飛び越して、春から秋に変わります。

 最高気温も25度ぐらいですので、この辺りの秋に相当します。

 明石に入荷する物では、梅雨明けから、お彼岸までのサンマがおいしいとされています。

 今年は気温が高いですので、例年と同じ所では獲れないということです。

 個体数が減っているわけではないと思いますので、しばらくすると値段は下がってきます。

 

詐欺罪は軽い

 明石で8000万円の詐欺があったということは、記憶に新しいと思います。

 食事代が8万円、クリーニング代が10万円、仕事をしていないので返せるはずありません。

 詐欺の罪が軽いのは、被害者にも下心があるからです。

 親の退職金がたくさんあるという皮算用でした。

 裁判が行われ、禁固2年、執行猶予3年が言い渡せれたと思います。(記憶が定かではありませんが)

 要は、5年辛抱すれば8000万円は自分の物になる、(払わなくてもいい)、ということです。

 使ってしまったので手元にはありませんし、仕事をしていませんので、少しずつ返す約束をしても返せる訳がありません。

 これと同じような事がまたおきました。

 2~3年したら出てくると言われていた、中国の汚染うなぎが市場に出てきました。

 業務用の冷凍庫で、マイナス35度であれば30年、マイナス50度であれば50年持ちます。

 これは、東京の大田市場に見学に行ったときに教えてもらいました。

 職員が見ている間は焼却処分しますが、全部見れるはずがなく、やっぱり残していました。

 大手のスーパーしかできない事で、担当者には1億円の退職金を払って、万が一の時は罪をかぶれと命令されています。

 これも詐欺罪として、訴えられ、裁判されて5年ほど辛抱しなくてはいけません。

 それでも5年で1億稼げれば、志願してでもやりたい人はいるはずです。

 これらはヤクザの親分や、小沢がやっていることと同じことです。

 汚染されているからといっても、即効性がなく、10年20年してから病気になる可能性が出てくると言う物ですので、国もあまりうるさく言わないのです。

 この頃年金問題がとやかく言われないのはこういった理由があります。

 払っていない人は当然受け取られなく、生活保護を貰おうとしている人は、だいたいこういった物を好んで食べているために、長生きできないだろうという事を厚生省は知っています。

 だから、あとは記載漏れを確認するだけですので、年金問題は解決しているということです。

 こういった事件ををどう捕らえて、どう解決するかは、各家庭、各個人それぞれ違うと思います。

 医療費32兆円は今年の税収と同じぐらいで、日本国民1人当たり年間30万円で、一ヶ月にすると2万5千円になります。4人家族で月、10万円負担していることになります。 

 4人家族であれば、年間120万円の健康保険を払わなくてはいけません。

 これは完全に一家の食費を超えています。 

 天下りで受け取る金額などは微々たる物です。

 中国政府と同じで、国内の混乱から目を逸らすために、日本バッシングをしているようなことをしています。

 核心をなぜ言わないのかは、やっぱり人口を減らしたいからです。

 7000万人ぐらいにすれば、自給率は80パーセント近くになります。

 今外国の食品を断れば輸出産業に影響するのと、国民が飢えるからです。

 飢えで死ぬことは一番つらいことだということは、知っています。 
 
 医者はどのような食事をすれば病気になりやすいか知っていても、商売上予防するにはどうしたらいいのか、教えてくれないと思います。

 今日のチラシにも載っていたと思います。

 買って食べるかどうかは、個人の判断に委ねられます。

 

明石の漁師の休み、8月14日(土)、15(日)、16(月)、17(火)、18(水)

 
 明石の漁師の休みは、8月14日(土)、15(日)、16(月)、17(火)、18(水)です。

 当店は14日(土)はご注文の方のみ対応させていただきます。

 15日(日)から18日(水)までお盆休みさせていただきます。

 宜しく御願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。