明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月1日、2日、3日はお刺身のご注文を承ります。 4日5日6日は休みます。

 お正月のお刺身のご注文を承ります。

 明石の天然のヒラメを中心に、人数とご予算に合わせてお造りします。

 ご注文は

〒673-0866

 兵庫県明石市朝霧町2-15-1  むらかみ食料品店

 ℡ 078-911-2127

 メールアドレス fs022mr2@yahoo.co.jp

 宜しくお願いします。  
 


 
スポンサーサイト

焼き鯛のメールでの受付終了致します。

 焼き鯛のメールでの受付は、当店の営業時間の都合上の終了致します。

 ご注文とお問い合わせは、

  むらかみ食料品店

 ℡ 078-911-2127

 です。

 宜しくお願いします。

 

コウノトリの舞 黒豆入荷しました。

DSC03255.jpg

 丹波の黒豆の最高級商品が、こちらの豊岡特産のコウノトリの舞の認証を受けた物です。

 明石の鯛に見合うものとして、出来るだけ農薬を使わずに、手作業で害虫を駆除し、手作業で仕分けされ、涙ぐましい努力で作られた物を送っていただきました。

 

 一口食べれば、農薬があまり使われていないことが、誰でも分かると思います。

 元日のお節にはなくてはならない物です。

 黒豆ではおそらく世界一だと思います。認証されているのが黒豆では8件しかありませんので、本物中の本物です。

 新潟の魚沼の豆もかなりおいしいですが、こちらには一歩湯譲ります。

 逆にいくら丹波の米がおいしいと言っても、魚沼の米には遠く及ばないです。

 一年に一回、元旦のみ両方味わえるので、毎年楽しみにしています。
 

福山のくわい入荷しました。

DSC03251.jpg

 こちらの商品も1年に1回限り入荷します。

 当店も何名かのお客様からお節のご注文を頂きます。

 1年を通して買って頂けた方で、なんらかの理由で作れなくなったという人のみ対応させて頂いています。

 今年も我が家は、10万円の予算で100万円のお節を作ろうと思っています。

 もちろん材料は全て国産品で、出来れば地元で取れる物で、なおかつ手作りでします。

 料理人というものであれば、他人の手の入った物をお客様に提供するのは恥です。

 同じようにお客様の立場であれば、店の料理人以外の人の手が入った物は、食べるに値しない物と言えます。

 従って、当店では素材にこだわって、国産品の加工していないものを使用します。

 これは教育の場でも言えることであって、もし親が自分の調理していない物を子供に与え続けると、切れやすく、暴力的になる傾向があります。

 子供からみれば、食事を簡単に済ませる親に、勉強しなさい、努力しなさいと言われても、迷惑なだけであり、反感を買うだけになります。

 若い主婦の方には、時間が許す限りおせち料理に挑戦していただきたいと思います。

 出来た物を並べるだけであれば、その子の将来も、日本の将来も危ぶい物になります。

 

 

明石鯛 炭火 姿焼き

DSC03253.jpg

 参考までに、17日の鯛の値段です。

 4人前ぐらいの一番売れ筋の鯛で、よく肥えていておいしいです。

 こちらにプラス焼き賃が掛かります。

 来週中の27日の土曜日までであれば明石の漁師は漁に出かけると言っていますので、追加出来ると思います。

 ご注文は
 
 〒673-0866

 兵庫県明石市朝霧町2-15-1  むらかみ食料品店

 ℡ 078-911-2127

 メールアドレス fs022mr2@yahoo.co.jp

 宜しくお願いします。  
 


  

祝い鯛 明石鯛炭火姿焼き むらかみ 場所のご案内

 お正月の祝い鯛のご注文でされる方に、よく店舗の位置を聞かれますので、地図のURLを貼り付けておきます。

http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.647971132744&lon=135.01034717785&z=18&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=34.647971132744&hlon=135.01034717785&layout=&ei=utf-8&p=

 最寄の駅は、山陽電車 大蔵谷駅で、国道2号線から大蔵谷駅のガード下を潜り、すぐに右折して、東へ直進500メートルぐらいのところにあります。

 〒673-0866

 明石市朝霧町2-15-1

 むらかみ 

 ℡ 078-911-2127

 です。

 宜しくお願いします。DSC03254.jpg




 



魚食検定3級に合格しました。

DSC03250.jpg

 今年の3月ごろ、ある新聞で「魚食検定3級」の申し込み受け付けという記事を見て興味が沸き、5月に試験があるということで勉強しましたが、インフルエンザの影響で、11月になりました。

 結果は合格しました。

 100点満点で70点以上合格です。

 参考書で勉強すれば80点は取れると思います。

 4択の50問ですが、200問のマルバツだとも言えます。

 ちょっと知らない問題が5問と、引っかけが5問あります。

 この試験を通して作者が言いたいのは、おそらく、将来食料がなくなるので、今のうちに地元で手に入る物を出来るだけ自分で工夫して食べられる様にしましょう、と言っていると思います。

 現在約80パーセントの魚が絶滅に瀕しているか、これ以上獲ってはいけない物に指定されています。

 そいった意味においても、明石は、豊かな町だと言えると思います。

 

非売品 本物の米 魚沼のコシヒカリ

DSC03249.jpg
 
 おいしい米の条件として、

 先ず、晩生であること。(11月中旬に収穫れた物を晩生の米といいます)。

 とれたあと、天日で干したもの。

 それと、新潟の魚沼産で、100パーセント新米であること。

 魚沼でも雪解け水で田植えがされる、ごく一部の地域の物であること。

 こちらの米が、全ての条件を満たした米物です。

 おそらく、穀物の中では世界一の味だと思います。

 世界3大農業国である日本の、極めつけの一品だと思います。

 お金があっても、食べられる物ではないと思います。

 明石のには、本物のおいしい魚がありますので、それを送ると、本物の米を送ってくれます。

  それぞれの地方には、住んでいる人は、そこには何もない様に思えるかもしれませんが、特産物を活かして生産すれば、逆に全てを手に入れることも可能です。

  

徳島産 たけのこ 水煮 入荷しました。

DSC03248.jpg

 
  
 竹の子もそうですが、小売では原産地を表示しなくてはいけませんが法律で、調理してしまうと原産地を表示する義務はありませんし、罰則もありませんので、すべて国産になってしまいます。

 お節に、中国産とは書かずに、国産と表示していると思います。

 写真の左上に書いている51というのは、51個入っているということで、明石には割り当てが3缶しかありません。

 ということは、150個しかないということです。(去年は180個程度でした)

 値段は中国産の3倍しますが、1個2個買うに当っては、さほど家計の負担にはなりませんので、親や、親族に癌体質があるようなひとは、出来るだけ調理していない、国産の安全な食材を買うことをお勧めします。


 

祝い鯛 天然明石鯛 炭火 姿焼きのご注文受付 12月25日まで

DSC03034.jpg

 今年も、むらかみはお正月の祝い鯛を焼きます。

 御用納めをして帰られるお客様の為に、28日の夕方から始めて、30日に掛けて毎夕方の6時ごろから11時ぐらいまで焼いています。

 参考ですが去年の実績から見ると、

 2から3人分 約500g(炭火焼きした後の重さ) 2500円から3000円

 4人分    約600g             4000円から5000円

 6人分    約800gから1k         8000円から10000円

 になります。

 12月25日以降は明石の天然の鯛を手に入れるのは非常に困難ですので、それまでにご注文頂ければ幸いです。

ご注文は

〒673-0866

 兵庫県明石市朝霧町2-15-1  むらかみ食料品店

 ℡ 078-911-2127

 メールアドレス fs022mr2@yahoo.co.jp

 宜しくお願いします。  
 
 

 

12月から2月は明石のチヌ(黒鯛)がおいしい

DSC03245.jpg

 12月に入ると明石の天然の赤い鯛は次第に脂が抜けて行きます。

 白身の刺身は徐々に、天然のヒラメに代わっていきます。

 よってお正月のお刺身はヒラメが主になります。、

 代わりに黒い鯛のチヌに脂が乗ってきました。

 現在値段は天然の赤い鯛の10分の1から15分の1です。

 この値段ですと一般的な家庭の夕食で、鯛を食べることは不可能だと思います。

 チヌは色が黒いので、上流階級の方には敬遠されがちですが、食べてみると、鍋や、しゃぶしゃぶで、赤い物に負けず劣らずおいしいです。

 お刺身にでも出来るように処理していますので、機会がありましたら、一度食べて見てください。

希少 国産 北海道留萌産 カズノコ 入荷しました。

DSC03247.jpg
 国産の北海道留萌産カズノコが入荷しました。

 国産はほとんどありませんので、家で食べる物と、毎年買われている方の分しか用意していません。

 今週中であれば、国産の物が手に入ると思いますので、もしご入用の方はご注文下さい。

 〒673-0866

 兵庫県明石市朝霧町2-15-1  むらかみ食料品店

 ℡ 078-911-2127

 メールアドレス fs022mr2@yahoo.co.jp

 宜しくお願いします。  

明石たこかいたい券 第2弾12月1日から2月28日まで

DSC03246.jpg

 明石市の補正予算による景気対策の第2弾である、明石たこ買いたい券が本日より当店でもご使用頂けます

 5億円分しかありませんので、前回好評であった為にすぐに売り切れると思います。

 明石の魅力的な食材を取り扱っていますので、今回も宜しくお願い致します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。