明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州 志賀高原産 サンフジ入荷しました。

DSC03231.jpg

 11月、12月はリンゴと柿のおいしい季節です。

 明石のおいしい魚に見合った果物もご用意しています。

 卸市場の方が、当店用に200箱に1箱ぐらいしかないような、赤くて大きなリンゴを置いてくれています。

 今だけは果物の中で、1番だと思います。

 

 
スポンサーサイト

明石のタコ 始まりました。

DSC03230.jpg

 明石のタコは10月に産卵しますので、その前後は子に栄養分が取られる為に、おいしくありませんので、販売を自粛していました。

 11月も中ごろになり、産後の養生も出来たと思いますので、販売を開始しました。

 店頭で少し置いていますが、ほとんどの場合、ネットに入れて海水に活かしていますので、ない場合はお尋ねください。

 明石のタコはセリに掛けられませんので、だいたい同じ値段です。

 海水温が4度以下になると死んでしまいますので、気温が0度以下になるときは居なくなります。

明石産 アナゴ 炭火焼 年末まで

DSC03229.jpg

 11月になり、アナゴの季節になりました。

 夏は5月の連休明けから、梅雨明けまで。

 冬は11月の後半から1月末まで、明石では比較的獲れやすい季節です。

 当店でも、1週間に1回程度生を販売して、週末とご注文がある日に焼くつもりです。

 明石のアナゴは少なく、高額商品ですので、毎日どんどん売れる物ではありませんので、店頭でほとんど見られないと思います。

 ご注文して頂けると、焼きたての物をご提供致しますので、宜しくお願いします。

文化の日、祭日はお買い得

DSC03227.jpg

 時化明けで、文化の日、祭日と言うことで、明石に大阪と京都は買いに来ませんでした。

 このような時は普段よりも安いですので、買うのには狙い目です。

 ある物(獲れた物)は普段よりも安かったです。

 年内にあと2回あります。

 11月23日と12月30日です。

 本日は鰆が大量に獲れました。

 鰆も今月が一番おいしいです。

 また鰆か、とおっしゃらずに、一番おいしい時の鰆を食べてみてください。

明石のカワハギ

DSC03222.jpg

 少し前(10年ぐらい前)までは、10月頃がおいしいとされていましたが、温暖化の影響で11月に肝が大きくなって旬にまっています。

 今日のトレトレの物よりも、一晩生簀に泳がして、内臓の物を消化させて栄養が身に行き渡らせた物の方が、写真の様に身が透き通り、舌触りも良くなります。

 はげがでかくなってきましたー、と言うと不具合があるお客様には、カワハギが大きくなっておいしくなって来ましたと説明します。

 11月中おいしいと思います。12月に入り、冷たい海水に浸かると肝が小さくなり、南に帰ったり、凍死します。

 12月からは長ハゲがおいしくなります。

 しかし、このハゲも近年養殖があります。

 肝を取り除いている物はあやしいと思います。

 養殖の餌になるイワシやイカナゴが激減していますので、肉骨粉ベースの配合飼料が使われています。

 牛は2年掛かりますが、魚は半年で大きくなるために、狂牛病にはならないという理屈です。

 人間も食べ続けると影響がありますので、薬品で汚染されている肝は取り除いているという訳です。

 日本には食料がありませんので、養殖、畜養の物を食べるときは、内蔵は避けて、身だけを食べるようにして、出来るだけ野菜を多く食べて、毒出ししましょう。

 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。