明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島産 カキ 初入荷しました。

DSC03221.jpg

 広島産のカキが本日初入荷しました。

 200グラム入りで、3人から4人食べられます。

 こちらのカキは明石で手に入れることが出来る最高の物だと思います。

 販売期間は3月末までです。

 今シーズンも宜しくお願いします。

 水にプカプカ浮いている物は、広島産とかいていますが、?です。

 表示が違っていても、値段が安ければ文句が言えませんのでご注意下さい。
スポンサーサイト

明石の釣りアジで干物

DSC03214.jpg

 10月に獲れる明石の一本釣りのアジで干物を作りました。

 アジは明石にいる間はおいしいですが、風が拭いて和歌山まで下ってしまうと脂が抜けてしまいます。

 もう後数日間しかいないと思いますが、最後の最後が一番おいしいです。

 おそらくこの時期の明石の釣りアジをで開きにして天日干しした物は、世界一の味がする物だと思います。

 あと2日ほどお天気が続きそうですので、是非ご家庭で作って食べてみてください。

 干物は朝8時から11時に干すのが最適です。

 サンマの開きははこれから南下して脂が抜けてしまい、いい産地の物もなくなってしまいますので、来週いっぱいで終了します。
 

栗おこわ

DSC03213.jpg

 今日、明日、この辺りではお祭りですので、栗おこわを作ってお祝いしました。

 クリとは、西に木で、栗と書きます。

 読んで字のごとく、山の西側の斜面で出来る物はおいしいです。

 逆に田んぼの畦道や、平地で出来る物は味が少し落ちます。

 栗の中でも丹波の栗は、おそらく世界一の味ですが、物産展や3割引で売っているものは、コピーライターが優秀で、そういう物が混ざっています。

 本物を知らなければいくらでもだまされます。

 残念ながら丹波の栗は高級すぎて明石の市場には届きませんでした。

 ということで、明石の魚と交換で送って頂いた、熊本の栗を使いました。

 こちらの栗もおいしいです。

 家で蒸したての物はとてもおいしかったです。

 

青森のジョナゴールド

DSC03212.jpg

 リンゴは台風で木から落ちると商品価値が0になってしまいます。

 今回は非常に大きい台風がやってくるということで、テレビでご覧になったと思いますが、農家は急いで出荷して来ました。

 ジョナゴールドと言えど、新リンゴの食感はパリッとしていて、味もフジに近いと思いました。

 とにかく、おいしいリンゴが安い値段で食べられるのは台風のおかげです。

 リンゴは血圧を正常な値にしてくれますので、出来れば毎朝4分の1個ぐらい食べた方がいいと思います。

 青森でも下北半島の住民は血圧が高く、津軽半島ではあまり高い人がいないということです。

 人は40歳を過ぎると、親から貰った免疫力が全てなくなります。

 それまでにバランスの良い食事をして、予防しておかなければ次々に病気が出てきます。

 血圧の高いのは遺伝による物ではないということが分かってきたと思います。

 親と同じ様な食事をするから子供も同じような症状になります。

 親がもし高血圧ならば、食事を考えて変えていかなければなりません。

 日本の現在の医療費が、32兆円ですので、1億3千万人の内、4000万世帯として、1世帯辺り、

 年間80万円払わなくてはいけません。それもあと10年で100万円を超えます。

 国にはお金がありませんので、当然個人に負担が掛かってきます。

 補正予算費を削っても2.5兆円で、天下りを全てなくしても1、6兆円しか浮いてきませんので、この医療費の50兆円は国民生活に大きくのしかかって来ます。

 血流を良くして、せめて70歳までは大きな病気で医者に掛からないようにしましょう。

 リンゴは体にいいですよというお話でした。ご参考にしてみてください。

 

明石のサゴシ(鰆の子)で祭り寿司

DSC03211.jpg

 サゴシを塩で約2時間しっかり絞めて、生寿司を作り、それを熱いままの酢飯に合わせると半生の状態になります。

 バラ寿司の具と混ぜ合わせればて、金糸卵と、三度豆、自家製の紅生姜を添えれば出来上がりです。

 サゴシの生寿司は、たっぷりの塩で約2時間絞めて、それから酢で塩を洗い、三杯酢に付けます。

 明石の鰆は10月中ごろから11月末までが旬です。

 お祭りには、明石の鰆が欠かせない物となっています。
 

明石の足赤エビ

DSC03209.jpg

 10月に入り、明石の足赤エビがたくさん捕れ始めました。

 テンプラ、フライにしてもいいですが、私個人的には煮付けや、鍋にするといい出汁がでておいしいと思います。

 11月に入ると減り始め、12月半ばぐらいになくなります。

 もう少し大きくなれば、正月のお節用に冷凍保存して置くといいと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。