明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石のメクリアジ

DSC03157.jpg

 明石の釣りで獲れる平アジの中でも格別なのが、こちらのメクリと呼ばれるアジです。

 数が揃うとほとんどが東京の高級すし屋に持っていかれます。

 青背でありながら、翌日に刺身で食べても味が損なわれない為重宝sれています。

 毎日魚を買われている方でさえ、1年に1度食べられるか分からない程度しか数がありませんし、普通の小アジの3倍の値段ですので、味を知らない方には手が出にくい食材です。

 ちなみに、皮をめくって刺身にする為に、メクリアジと呼ばれています。

 個人的にはこちらのメクリ以上のアジはこの世には存在しないと思います。

 
スポンサーサイト

家庭での簡単な鱧の骨きりの方法

DSC03156.jpg

 ご来店いただいているお客様なら、ご存知ですが、巨大な鱧が店頭に並んでいる時があります。

 鱧は大きいければ大きい程おいしいですが、骨きりが家庭ではうまくいかないと思います。

 裁くには、高価な鱧きり包丁と、長年の職人の技が必要です。

 そのまま食べられる様になると、元の値段の20倍ぐらいになります。

 しかし、長いめのまな板と、魚を3枚におろせて、きゅうりを刻むことができれば、誰にでも出来る方法があります。

 書き込むと、専門店の営業妨害になりますので、気軽にご質問ください。

 大きい鱧は、タレを付けてからフライパンで焼くと、おいしいです。

 高たんぱく、低カロリーの代表的な食材です。

 予断ですが、認知症とは油分と糖質、炭水化物(コーヒー、パン、おかし)、を主に食べるので、血管が詰まり、脳の一部に酸素が届かないために、細胞が死んでしまい、なる病気です。

 若年性が増えてきているのは、バランスのいい食事をしていないからです。

 最後に頭と骨で出汁をとり、たまねぎと卵を散らせば、鱧丼の出来上がりです。

 おいしすぎて、あっというになくなりました。

明石の釣りサバで柿の葉寿司

DSC03135.jpg

 近所の柿の葉が青々して来ましたので、柿の葉寿司を作ってみました。

 葉は出来るだけ大きいものを選ばないと、包むことは出来ませんでした。

 大分の関サバが1匹1万円ならば、明石では3000円も出せば、それ以上の味の物があります。

 最高ランクの物ではなくても、その3分の1ぐらいの物で、十分おいしいです。

 現地では新鮮な材料がない為に、発酵させてから食べますが、明石ではその必要はありませんので、作ってからすぐに頂きました。

 新緑の季節の清々しい香りと、味がしました。

アブラメ(あいなめ)のシンコのから揚げ

DSC03139.jpg

 近頃アブラメも成長して、大分大きくなりました。

 丸ごと揚げると2度しても、骨が残りますので、開いて、内臓とえらを取った状態ですると、全部食べられます。

 少し手間がかかりますが、味は最高です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。