明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月30日 いかなご漁 続きます。

DSC03111.jpg

 3月28日、高速道路1000円乗り放題の為、いかなごの需要は減りました。

 今シーズン初めて店頭に1時間程、いかなごが並びました。

 獲れる量も極端に少ないですので、値段を下げると漁師は止めてしまうと思います。

 解禁はあっても終了がないのが特徴です。

 いつまであるのか分かりませんが、明石の漁師が終われば、当店も販売を終了します。

 大きく成長しましたので、いかなごの味がしてきました。

 これからが本当においしいと思います。

 ちなみに一番脂が乗るのは7月です。

 スズキがいかなごを主に食べます。

 天神祭りの頃は最高においしくて、刺身で洗いにして食べます。
スポンサーサイト

いかなごのフルセ(親)の釘煮

DSC03109.jpg

 今年はいかなごが少ない為に、少子化対策の為に、親のフルセの漁を自粛しています。

 お金を出せば買えますが、市場にはほとんど出回っていないと思います。

 この時期のものはよく肥えておいしいです。

 明日の土曜日のお寿司の日に、フルセを芯にして巻き寿司を作りたいと思います。

明石の天然ワカメ干

DSC03103.jpg

 1日か2日天日で干すと出来上がりです。

 小さく切って茶筒に置くと、1年中使えます。

 鳴門のワカメと言えど、養殖ですのでこの味には遠く及びません。

 天然物のおいしい時期は2週間ほどしかありませんので、このようなワカメを食べているのは、極僅かな人だけです。

香川の竹の子 大

DSC03105.jpg

 この時期、竹の子を毎日仕入れて、毎朝程度の良い間に茹でて、灰汁抜きをして販売しています。

 竹の子メバルと呼ばれる黒メバルの出汁や、ワカメと一緒に炊くと、とてもおいしいです。

 個人的にはこの大きめの竹の子でテンプラするのがおいしいと思います。

 近所で貰うようになれば竹の子は終わりです。

明石の天然ワカメ

DSC03102.jpg

 いかなごも終盤になりました。

 明石の年寄りの漁師が天然のワカメを取っています。

 漁師が干しているのを見ると(処理がうまくないので)食べる気がしませんので、自分できれいに洗って、熱湯に湯通ししてから、氷水で冷やしてから干します。

 天然ですので少ないですが、非常においしいです。

 このままポン酢でサラダにして食べるといいと思います。

 

 

いかなごを食べてスズキがおいしくなりました。

DSC03101.jpg

 いかなごを食べてスズキがおいしくなりました。

 明石のいかなごは相変わらず少ないですが、去年と同じぐらい獲れています。

 年末にガリガリに痩せていたスズキも、いかなごを食べて、身が良くなってきました。

 お刺身にしてもおいしいと思います。

 5月の連休までは一般の家庭でも食べられると思います。

 アジ、サバ、は現在和歌山で獲れていますが、5月ごろ明石の前に回って来ます。

 いかなごの入荷する可能性があるのは、午前11時と午後1時前後の2回です。

 ご入用の方はお電話でご注文下さい。

 宜しくお願いします。

3月19日 いかなご極少なめ


 今日は午前中ほとんど水揚げされませんでした。

 お彼岸のお墓参りの手土産にというご注文がありましたので、普通の値段では買えません。

 12時半の最終便も極わずかでしたので、セリで買いました。

 暖かくなり、いい条件が揃っても、獲れないのはやはり少ないからと思います。

 20日は皆さん出かけられるので、買って炊く方にはいい条件だと思います。

 予想ですが、11時と12時半から13時に入荷します。

 また宜しくお願いします。

 

お彼岸の手土産に明石のいかなごの釘煮


 明石のいかなごは依然として高値で取引されています。

 大阪湾の物は皆無に等しく、姫路沖でもほとんど獲れていません。

 明石の物は、船が元々少なく、獲れる量も限られています。

 新聞の発表通り、平年並みにあるのですが、他の産地の物が少ない為に、買いが集中しています。

 お彼岸が終わり、大きくなって需要が減ると値段は安くなります。

 3連休のお彼岸の墓参りの手土産に明石のいかなごの釘煮は喜ばれますが、値段はともかく、入手が困難です。

 入荷する可能性が一番高いのは12時半から13時の間です。

 11時にもありますが、当る可能性は低いと思います。

3月14日(土) いかなご漁 全休です。

 予報通り、強い西風が吹き、本日のいかなご漁はお休みです。

 お彼岸までに、日にちがありませんので、値段は下がらないと思います。

 

13日 いかなご 少なめ

 いかなご漁は雨が降っても行きます。

 本日は11時半と13時に2回入荷しました。

 やはり、あまり獲れないみたいです。

 状況は好転しません。

 明日はお彼岸前の最後の土曜日ですが、残念なことに西風が強く吹く予報です。

 9時になると漁に行っているかどうか、確認出来ます。

 炊き頃の大きさになっています。

 値段が例年の2倍ですので、半分の量にして送ってはいかがでしょうか。それでも喜ばれると思います。

   

3月12日 いかなご漁 好調


 3月12日は順調にいかなごが入荷しました。

 日が差して暖かくなると獲れるみたいです。

 8時半、9時、10時半、11時、12時半、計5回入荷しました。

 少々のあめでもいかなご漁はしていますので、10時から1時までの間に入荷状況をお電話でお問い合わせ下さい。

いかなごの入荷量は去年の10分の1


 いかなごは連日高値ですが、11日からさらに値上げが検討されています。

 当店でも10数名のお客様の分しか確保出来ていません。

 これ以上高くなると経費倒れになりますので、獲れない状況が続くと11日から販売を中止するかもしれません。

 県外物は安いですが、味が違うために、お人に差し上げることが出来る物ではありません。

 当店も状況が好転することを願っています。

 

 

 

 

いかなご入荷 10時から1時


 今週は潮時がいいので、早い時間に入荷すると思います。

 最終便は1時ごろに帰ってきます。

 いかなごの好みの大きさは6段階(6週間)ぐらいに分かれています。

 第1週のお客様が炊き終えましたので、これ以上高値になることはないと思います。

 今週は先週炊かれなかった第1週と第2週のお客様が一緒になると思います。

 いかなごが獲れれば値段は下がると思いますが、需要の方が多いと高値で安定してしまいます。

 毎年の傾向ですが、最初に炊かれた方が最終的には良かったと言われます。

 

西播磨もいかなご解禁


 今日は昨日よりもさらに高値で取引されました。

 12時と12時半に2回入荷しました。

 明日金曜日から姫路沖もいかなご漁が始まります。

 朝一の9時の便は今日と同じぐらいの高値になると思いますが、捕れるときは何処とも一斉に捕れますので、2便目にもしそのようなことがあれば、競りがさがり、明石の方にも回ってきますので買える確立が高くなります。

 2便目の10時に買えるとすると、明石まで輸送されるのに1時間、各店舗まで1時間半掛かりますので、
おそらく11時半ぐらいに全体的に値段が下がると思います。

 明日はこのような傾向がありますので、ご入用の方は、午前11時半から12時半にお電話で入荷状況をご確認下さい。

 あくまで予想ですが、この時間帯にしか、いかなごはないと思います。

 宜しくお願いします。

植木等


 いかなごの個体数が極端に減っている訳ではありませんが、ほとんど捕れていないです。

 気温が低い事と潮の流れが少ないからです。

 とうとうグラム単価からすると全盛期の明石の天然の真鯛と同じ値段になってしまいました。

 こうなるといかなごと言えど、1000人に一人の食材といえます。

 12時に一度だけ入荷しましたが、この値段で買われた方は3人だけでした。

 金曜日から今の10倍の船が出ますので、値段も落ちつくと思います。

 10時から12時に入荷しますのでお電話でご確認下さい。

いかなごの入荷時間は10時、11時、12時


 今日も昨日と同じぐらいの高値が予想されます。

 当店の入荷時間は少し前後しますが、今週は10時、11時、12時の3回を予定しています。

 10分ぐらい前に入荷状況が分かりますので、お電話でご確認下さい。

 宜しくお願いします。

明石のイカナゴ漁解禁しました。

DSC03099.jpg

 3月2日明石でもイカナゴ漁が解禁されました。

 当店では主に明石浦漁協で水揚げされたイカナゴを釘煮にします。

 大倉海岸から見ると海流に向かって先頭に1隻、左右に2隻、合計3隻で網を張っているのが見られると思います。

 前捕れの物は確かにおいしいですが、イカナゴ全体の3パーセントもありません。

 当店の釘煮が好評頂いているのも、材料がいいからです。

 値段は去年の同時期の2倍ぐらいですが、普段明石のお魚をお買い上げの方には、グラム単価からすると普通の感覚で買えます。

 明石にお住まいで、明石の魚を食べている人は全体の5パーセントもいませんので、その方達が炊き終わる頃に値段も下がってくると思います。

 イカナゴバブルも原油と同じで、いずれ崩壊します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。