明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年、ありがとうございました。

今年もむらかみ食料品店をご愛顧いただき、ありがとうございました。

例年にない暖かい一年で、明石の海の様子もいつもと違い、自然の力の偉大さを感じる年となりました。

年末の焼き鯛はいつにも増してご注文をいただき、うれしい限りでした
が、せっかく足を運んでいただいたお客様にお渡しできないという事もあり、ご迷惑をおかけしたお客様には大変申し訳なく思っております。
明石の天然の焼き鯛の良さをこれからも伝えていきながら、楽しみにしてくださるお客様に満足していただけるように努力していきたいと思います。

焼き鯛はお正月に温めて召し上がっていただくことと思いますが、残った時はぜひ、
「鯛めし」
に挑戦してみてください。
作り方はいたって簡単です。
残った鯛をひれの部分の飾り塩をはずし、そのまま骨ごと、洗ったお米と一緒に炊飯器にいれます。
昆布と酒を加えて普通に炊くだけです。
炊いた後に、骨を取り除き、身をほぐしてご飯と混ぜ合わせます。
大葉などの薬味と好みでお醤油をほんの少したらしていただくと、鯛の骨から良いダシがでていてとってもおいしくいただけますよ。

さて、年明けは早速ですが1日~3日まではお刺し身のご予約のみ承っております。
明石の浜の漁は終わっているので生けすにて生かしてあるお魚のみでとなりますので、「ひらめ」「いか」と身の強い「まぐろ」をあつかっております。
この年末は冬の醍醐味「氷見の寒ぶり」も仕入れることでき、お正月用に販売させていただきました。

4日~7日まではお休みをいただきます。

2008年の本格的な営業は1月8日からとなりますのでよろしくお願いいたします。

強い寒波の押し寄せる大晦日となりましたが、お体に気をつけて、良いお正月をお迎えください。

また来年もおいしい明石の自然の恵みをご紹介させていただきますので、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

天然明石鯛の焼き鯛

焼き鯛


更新が滞り、申し訳ありません。
すっかりと年末も近づき、もうお正月もすぐそこまでやってきている感じがしてきましたね。
みなさんもお正月準備などされていますか?

お正月にはやっぱり家族そろって、普段は遠く離れた息子さんや娘さん、お孫さんなど集まって、すっきりと気持ちも新たに過ごしたいものですね。
わが家も総勢十人の孫軍団とともに過ごすお正月を楽しみに、年末に向けての仕事をがんばっております。

お正月といえば、「焼き鯛」

むらかみ食料品店では、天然の鯛を炭火で焼き上げる鯛をお正月のためにご用意させていただきます。

焼いているところ


今年も28日の夜~31日まで鯛を焼きます。
炭火でじっくりと焼く天然の鯛は香りもとってもよく、脂ののってとても美味しい鯛です。
毎年、ごひいきのお客様のご家庭用だけでなく、贈り物のご注文もいただき、大変感謝しています。
今年もすでにご予約をいただきとても喜んでおります。
養殖ものでは決して味わえない焼き鯛、ぜひ、お正月にいかがですか?
大きさもご予算やご家族の人数にあわせて様々なものがあります。
詳しくはメール sengyomura71@yahoo.co.jp
もしくはお電話 078(911)2127
にてお問い合わせください。
お店に足を運んで目で見て選んでいただくこともできます。

お正月に向けてのご馳走をこれから紹介していきますので楽しみにしてくださいね。
更新、しっかり続けていきます。


テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。