明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然明石鰆(さわら)

鰆

ようやく朝、晩と少し肌寒くなり、秋らしくなってきましたね。

このブログも更新を随分とご無沙汰してしまい、申し訳ありませんでした。

その間に季節も進み、今とってもおすすめなのはこの「鰆(さわら)」というお魚です。
上品で、甘みのあるこのお魚。
とても大きくてだいたい2.5キロ~4キロぐらいのものを扱っています。

一番人気があるのは「みそ漬け」です。
鰆のみそ漬け


切り身に軽く塩をふり、すぐに、白味噌をみりんで練った味噌に漬けます。
食べごろは2日後くらいで、日持ちは10日ほどします。

おすすめしているのは2,3日後に食べてもらう浅めの日にちです。
それは何故かというと、「鰆自身のおいしい味」を楽しんでいただけるからです。

鰆のみそ漬け切り身


きれいにお味噌を洗い流して、焦げないようにグリルの火は「遠火の弱火」で焼いてください。

よく質問される事の中にこういうのがあります。

「白味噌とみりんの割合など、上手にお味噌につけていらっしゃるコツは?」

もちろん、白味噌もみりんも「これ」と決めたものを使っています。
保存料や添加物は一切使っていません。
そのぶんお魚のおいしさがよりひきたっているはずです。
でも、何より大切なのは漬ける「お魚の味」なのです。
これは、明石でとれる天然の鰆だからおいしいのです。
他の海でとれた鰆ではこの味は出ません。
お刺し身にしていただけるような鰆をつかっていて、透き通るようなあめ色のきれいな身を、実際にお買い上げいただくお客様にも見ていただいてます。

これからの時期、ご贈答にもとても人気の「明石の鰆のみそ漬け」
漁次第で仕入れも変わるのですが、1切れ「300円~400円」でお作りしています。
ぜひ、1度、あじわっていただきたい明石の味です。
いかがですか?

我が家では、お客様にお買い上げいただいた切り身をとった後の鰆の骨の部分が、、カマ、尻尾の部分をみそ漬けにしていただいています。
とってもおいしくて、1歳になった息子も骨にかじりついてしゃぶっています。



スポンサーサイト

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。