明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝ごはん

朝は一日のエネルギーの源!!
しっかり朝食を食べてますか?

我が家では毎日朝起きたらお味噌汁の出しをとるところから始まります。
これはある日の朝ごはんです
①ごはん
②味噌汁(大根、茎わかめ、おとうふ、白ねぎ)
20070326233033.jpg


③お魚(キスの丸干し)
20070326233159.jpg



④お野菜物(ニラともやしと絹さやの炒り卵)
20070326233255.jpg



⑤りんごとトマト
⑥自家製ヨーグルト

の5品目は必ず食べます。

これがないと1日、元気に働けないし、これだけ毎朝もりもりとおいしくいただける生活がきちんとした体を作る源なのだと思います。

これだけの用意なら1時間もあればできますし、食べる時間をいれても1時間30分。
毎日きちんと同じように食べることって本当はとても大切なことだと思います。

早寝、早起きの習慣はいろいろな働く環境や生活の習慣によってむずかしくなっているのかもしれませんが、よく考えてみると
「生活習慣病」という現代の病気は、本来の体のリズム(10時から12時までに眠りにつくことで内臓が休むことが出来るそうです)を崩すから発生するのではないでしょうか。
他にも、食の質など、いろいろな要因はあると思います。

子供たち、旦那様、おじいちゃん、おばあちゃんが元気に毎日過ごせるようなとっても大切な「食事作り」という仕事はお母さんの重要なお仕事です。
自然の体のリズムを取り戻し、朝にしっかりと体にも脳にも栄養がいきわたるようなバランスのとれた食事を、お母さんががんばって作りましょう!!
スポンサーサイト

赤貝

20070323225133.jpg


今年の明石の海は貝の宝庫です!!
以前に「タイラギ貝の貝柱」をご紹介しましたが今回は「赤貝」を紹介します。
赤貝といえば、お寿司やさんでも高級な貝ですよね。
甘くてやわらかい味はとっても深みがあって、明石の海に恵まれて育った貝は絶品です。
20070323230629.jpg


むらかみでは殻ごとお売りしていますので、自分でむいていただくぶん、とってもお買い得なお値段です。
お客様に、下処理のしかたをお伝えしながら、「おいしいわ~!!」とおっしゃっていただいて大人気です。


今日はこの赤貝を使ってぜいたくにも「赤貝ごはん」を作りました。
20070323225758.jpg

作り方はいたって簡単!!
4合分のごはんで、
金杓子に1杯の薄口醤油
金杓子に半分の酒、みりん
昆布、油揚げ
をいれて普通に炊いていきます。
ポイントは貝をいれるタイミング。
炊飯器にもよりますが湯気があがり、かなりグツグツとごはんが炊けてきた時に赤貝をサッといれます。
最初からいれると熱がとおりすぎて貝が硬くなってしまいます。
生でもいただける赤貝なので、やわらかく食べられるように出来るだけ後のほうでいれましょう。
赤貝のだしと香りがしみてとってもおいしいごはんが出来ます。

赤貝がこんなに明石の海でとれるのはとってもめずらしいそうです。
この機会にぜひ!!ご賞味ください。


ふるせの南蛮漬け

20070321233358.jpg

前回はふるせのくぎ煮を紹介しましたが、今回は「南蛮漬け」です。

作り方
①ふるせを水洗いし、強力粉をまぶしてから揚げに。 強力粉を使うとカリっと感が増しておいしいです。
②甘酢を作り、あげたらすぐに漬けていきます。
これでできあがり!!
簡単ですけどとってもおいしくてお酒のおともにもお弁当のおかずにもなる優れもの!!
今の時期は新子よりもお手頃なのでぜひ挑戦してみてください

さてさてお彼岸となりましたね。
「暑さ寒さも彼岸まで」
と昔の方は上手に言われますよね。
3月にはいってからのほうが寒かったくらいのこの気候でいかなごも大変ですが、あたたかくなれば少しはお値段も、仕入れも落ち着くのでは・・・と期待しています。
「春告げ魚」とよばれるいかなごも親、子ともにおいしくなってきたら春も本番。
明石の春の風物詩ともいわれるいかなごの味をもっと味わって、親戚の方や遠く離れた家族、お世話になったお友達にも届けてあげたいなと思います。

ふるせ

ふるせってご存知ですか?

いかなごの親魚の事です。
今回はふるせのお料理を紹介します。

ふるせのくぎ煮
20070316225857.jpg


材料はいかなごと同じです。
違うのは炊き方です。
いかなごは鮮度が命!!ですが、ふるせは少し時間をおいてください。
新鮮すぎて折れ曲がったりバラバラになるからです。
もしすぐに炊かなければならない場合は、洗うときに水ではなくてお湯を使ってください。

お鍋に材料を沸かした後、1本ずつまっすぐに鍋に並べるように入れてください。
いかなごは強火で一気に炊きつめますがふるせはある程度強火で炊いたら後は火を弱めて炊きつめていきます。

ふるせは脂があって、とっても味わいのあるお魚で、いかなごより好きだと言われる方もとっても多いですよ。
ぜひ、炊いてみてくださいね!!

ところで、いかなごはみなさん手に入りましたか?
今週に入り、先週からの大シケの風にのって、明石の海にもいかなごが集まってきているようで、週中からは朝早い便からのいかなごが入荷できるようになりました。
今までに無い高額のいかなご紛争で、みなさん苦労されてると思います。
天候さえよければ、明石のいかなごが順調に入荷すると思いますし、お値段もおちついてきているのでぜひ、いかなごを炊いてください。

日曜日は明石のいかなご漁はお休みです。
日曜に売っているいかなごは三重県や他県のいかなごですので、やはり鮮度に難ありだと思いますので気をつけてくださいね。


いかなごのくぎ煮

20070309234344.jpg


いかなごが解禁になってから10日が経ちました。
みなさん、いかなごは手に入りましたか?

今年は例年になくいかなごの量が少なくて、お客様にはご希望通りのいかなごをお渡しすることが出来ず、残念です。

シケや、風、水温の低下などの条件の悪さもあってますますいかなごの希少価値が上がってきています。

漁師の方もがんばっておられるので、いかなごが手に入るよう、私たちも祈るばかりです。

ところで、いかなごのくぎ煮の一番の大切な点は「新鮮さ」です。
むらかみでは、いかなごが浜に着いたらすぐに浜から店に持ち帰りそのままお客さまにお渡ししているので鮮度が抜群です。
お買い上げいただいたらすぐに持ち帰って遅くとも2,3時間以内には炊いていただけたらおいしいくぎ煮が出来ますよ。

いかなご漁はお昼までで、網をあげます。
ですので、最終便は1時半ごろ店に着きます。
ですから3時くらいまでには炊いてしまって下さい。
夕方や夜に炊くのではせっかくのいかなごが台無しになってしまいますのでいかなごを炊くときはお時間の予定も考えてくださいね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。