明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月のお魚 3

太刀魚


20061026230622.jpg


太刀魚のシーズンですね
なんとも言えない銀色のシャープな体に鋭い歯が印象的です。

身はあっさりとした白身で、さっと塩焼き、3枚におろしてムニエル。
そしてお刺身ももちろんおすすめです。
あっさりと、でも上品な味で、秋のかぼすや酢だちをしぼっていただく食べ方が良いと思います。
サイズによってお値段はいろいろですが、1尾で1000円~1800円くらいのものが増えてきました。
鯵がそろそろ終わって太刀魚と交代です。
いかがですか?


足赤えび


20061026231417.jpg


この足赤えびは、お正月の御節などにも使われる赤い身がきれいな大き目のエビです。
お刺身でも食べられるので、お家で御寿司にしてもおいしいですよね。
もちろん、天ぷらでもフライでも、エビって本当に便利!!
これからの季節、鍋などにもいかがですか?
今の時期しかとれないので、お正月の頃には冷凍ものが使われるそうです。
旬のエビです。
明石の海にはエビや蟹が豊富で、そのおかげでおいしい鯛と蛸が育つのです。
エビに感謝ですよね。

ハリイカ


20061026232057.jpg


イカがようやく増えてきて、これから毎日のおかずに大活躍です。
写真は中くらいのもので、1盛り500円。
小さめのイカが1盛りにたっぷりはいって300円~、大きいサイズだと1000円など、お好みで。
もちろん、生で食べられます。
墨をとったり、掃除が手間のかかるイカですが、新鮮なイカを手ごろにお腹いっぱい食べられるので、がんばってみては。
掃除したことの無い方にはお教えしますよ!!
お刺身、炒め物、天ぷら、フライ、煮物、焼きそば、お好み焼きなどなど何とでも使えるのが魅力。
旬の小芋と炊くのが秋らしい味になって良いですよね。
ぜひ!!お腹いっぱい、もしくはいろんなお料理つくりにイカをどうぞ。

まなかつお


20061026232840.jpg


今日は「まなかつお」がやってきました!!
塩焼き、味噌漬けなど、味わって食べたいちょっと高級なお魚です。
脂がのっておすすめです。


イシダイ


20061026233312.jpg


イシダイがまるまるとおいしそうなのがやってきました。
やっぱりお造りがおいしいですね。
今日は料理人の方が買っていかれました。

明石の海の中はすっかり秋になっています。
その他では
はげ・・・肝のはいったおいしいはげは鍋に
鰆、はまち、鯛、がしら、鯵がおすすめです。
毎日、その日のお手ごろでおいしい魚をご用意しています。
ぜひ、いらしてくださいね!
スポンサーサイト

おはぎ

おはぎ
20061018230850.jpg


最近、おはぎをよくいただいたりするうちに、家でも作ってみよう!!ということになり、作りました。

おはぎの作り方(うちはたくさん作るので一升単位です)
分量
もち米・・・一升
お塩・・・30グラム
あんこ
小豆・・・1升
砂糖・・・800~1キロ


①もち米を炊きます。お水の量は普通にご飯を炊くのと同じ量です。
そこにお塩を足します
②小豆は水からまずあく抜きのためにかるく茹でます。
③いったんお湯をきって、今度はやわらかく(好みになりますが、)なるまでまた水から茹でます。
④次に砂糖を足してあんこになるまで煮詰めます。

丸めるときは
まず手のひらで軽く握れるくらいのサイズのまん丸のおにぎりを作ります。
サランラップの上にあんこをひろげて、中にお米を押し込むように包み、茶巾絞りの要領でお饅頭状態にしていきます。
最後に手のひらでかるくカタチを整えて完成です。

家で作るとあんこもあっさりと出来るので、ついつい食べすぎちゃいますが、素朴な味が素敵です。

ぜひお子様や、家族でクルクル、ペタペタと作ってみてはいかがですか?


お魚は今は太刀魚とまるはげ、はまち、鰆がおいしいです。
ハリイカや、赤足エビも出てきています。
近いうちに写真も掲載しますので、お楽しみに。

10月のお魚 2

あじと鯛の開き
ひらき


秋も本格的になってきて、お天気の良い日が増えてきたら・・・
この干した魚が大人気になってきます。
特に、今人気なのが
明石鯛とあじを干したもの。
昼網の魚を開き、翌朝に2時間ほど干します。
干物は必ず午前中のほうが乾きやすく干し過ぎないで、しっとりした干物が出来ます。
今日はご注文いただいたものもあって、大量に干しましたが大盛況で完売しました。
前回の記事に載せた3尾で1000円の鯛がとっても干しやすくておすすめですよ。
旬のお魚だからこそ、干してもおいしい!!
特に鯛のひらきは珍しいので贈り物にも人気がありますよ。


つばす、めじろ
20061014230328.jpg

出世魚の代表ぶりの名前です
つばすは20cm、めじろは40センチほどの大きさのものです。
今の時期、明石の海では旬のつばす、めじろがいるのです。
つばすはやわらかくて、お刺身でも、煮ても焼いてもシンプルに味わえるおいしいお魚です。
つばすなら、片身はお刺身、片身は焼いて良し、で家族で2度も楽しめます。
ぜひ、いかがですか?

冬には氷見の寒ぶりを扱ってます。

10月のおすすめ

いよいよ秋本番!!
ということで、旬のおすすめのお魚を紹介します
明石の鯛

20061006232452.jpg



まずは明石の天然の鯛!!
「もみじ鯛」といわれ、春の「桜鯛」の時期と並んでまさに旬です。
特に今の「もみじ鯛」は最高においしく、しっかりと脂ののった甘い天然の鯛をぜひ味わって下さい。
大きな鯛から、小さめの鯛まで取り扱っています。
写真は大きめの1尾売りのものと、小さめの(15センチ~30センチ弱)2尾~3尾売りのものです

鯵


以前もご紹介しましたがやっぱりおいしいですね。
塩焼きにすると、新鮮なだけあって骨から身が外れるほどに反り返ってとってもおいしいです。
酢でしめて鯵の棒寿司なんかもおすすめです。
こちらも15センチ~25センチで3尾で500円ほどです。
まるはげ

まるはげ
はげは白身のあっさりとしっかりした身がとってもおいしくて、煮付けや鍋に最高です。
以前に紹介したものよりもずいぶん大きくなっていて、小さいもの~大きなものまでいろんなサイズのはげをおいています。
大きくなると肝もしっかりしておいしいですよ。
写真は中の大きさですが5~6尾で500円。
家族みんなでおいしくいただけます。
先日、我が家でも白菜、しめじ、豆腐、豚肉と一緒に鍋にしましたが最高においしかったですよ!!
これから冬に向けてはげはどんどんおいしくなっていきます。

明日はいか、はまちなどを紹介します。
お料理もまた載せていきますのでお楽しみに!!

お食い初め

20061001163316.jpg

今日は息子のお食い初めでした。
そこで、ゆうべからお膳を作りました。 
献立は
・鱧の湯引き ・インゲンの胡麻和え ・ピーマンの甘辛炒め ・かぼちゃ、金時豆の煮物 ・枝豆 
・蛸、鱧、おくら、車えびの天ぷら ・大根なます ・きゅうりとにし貝の酢の物
・栗おこわ ・はりはり大根 ・鯵の棒寿司
・鯛、はまち、いか、まぐろのお刺身
・焼き鯛
・鱧のお吸い物
・ひらたね柿、ピオーネ
です。

20061001175556.jpg


焼き鯛は一人一尾ずつで15~20cmの大きさのものを炭火で
家族全員で、近くに住むお姉さんにも手伝ってもらい作りました。
普段、家でも作るお惣菜もこうしてお膳に並べるととてもおいしそうで立派な出来栄えに
20061001175944.jpg


家庭で作るにも一人では大変ですが、おかあさん、娘さん、家族の手でみんなで作れたら素敵だと思います。
素材も、明石の地のお魚、新潟や九州からいただいた地のインゲン、枝豆、栗、酢も九州のかぼすや徳島のすだちを搾って使ったり。
おいしくて安全な食材を使えば、体にもやさしいですよね。
お金では買えない手間とやさしさがみんなを笑顔にしてくれます。

20061001180435.jpg

息子のお膳もかわいく出来ました。

家庭の味を大切にしていきたいなと改めて思いました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。