明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石鯛の丸焼き(家庭編)

鯛の丸焼き


秋になると明石の鯛は「もみじ鯛」といって、1年で1番おいしい時期になります。

今日はおうちで食べる手軽な鯛の丸焼きを紹介します。
実はうちのお昼ご飯です。

大きさが15~20cmくらいの小さめの鯛は、今の季節は3~4匹で1000円です。
とってもお手ごろなお値段なのはお客様に自分で魚をさばいていただいてるからです。
もちろんお刺身にできるし、塩焼き、煮付け、鯛めしや、下準備して冷凍しておけば自然解凍でいつでもお料理できます。
もちろん、あらはお吸い物やアラ炊きにしてください!!

写真の鯛はうろこをひいて、内臓をとって、皮に切り目を入れて家庭用のグリルで丸焼きにするとってもシンプルな料理です。
鯛の味がシンプルに味わえてとってもおいしいですよ。

20060927164532.jpg

他に旬のお魚で、
まる鯵・・・明石の一本釣りの「釣り鯵」と呼ばれていて脂がのっておいしいです。

秋の明石のお魚は、はまちやさごし、まるはげなどどんどん出てきます。
紹介していきますのでお楽しみに!!
スポンサーサイト

お弁当

20060921235239.jpg

今回はお弁当。
これは近所のおばあちゃんのご注文で月に1~2回、お昼にお友達の方と一緒に食べるお弁当を作っています。
季節のメニューになるので、作る内容もおかさんと前の晩からいろいろ考えます。
なるべく体にやさしくいろんなものを食べられるようにと

①煮物・・・さといも、ごぼう、にんじん、こんにゃく、しいたけ
②お魚・・・白身魚の天ぷら、海老、人参、タマネギの寄せ揚げ
③付け合せ・・・ニラ入り出し巻き卵、スイートコーン、枝豆、酢レンコン

前の晩からと朝からおかあさんの下準備から始まって毎回楽しく作ってます。
ものすごくシンプルに素材の味が出るもの、それが家のお料理の特徴で、難しくは無いけど、いろんな種類の野菜メインのお料理を心がけてます。

そして、おからも作りました。

20060922000235.jpg


前の晩に鰆のアラ炊きをして、身をほぐしたものと煮汁を使って具を炊きました。
おからには、魚の煮付けの煮汁が最高に合うので、煮付けをしたらおからを作りたくなります。
おからの中身は、
ごぼう、にんじん、こんにゃく、しいたけ(お弁当の煮物と一緒に準備)、たけのこ、ねぎ、油揚げ、鰆
です。
すべてを細かくみじん切りにしてと手間はかかるものの魚の旨みがぎゅっとつまったおからは最高です。
水加減が命ですが、今回もほどよくしっとり、具の食感のたのしい、おいしいおからが出来ました。
ぜひお家で作ってみてはいかがですか?


秋鯖

秋鯖

台風も過ぎ、どんどん秋らしくなってきましたね。
お魚もおいしい季節になってきて、最近のおすすめは「秋鯖」です。
産卵を終えて十分に栄養を取った鯖は、秋になると脂がのってまるまると肥えています。

みなさんはどんな食べ方がお好きですか?
さっぱりと塩焼きに、しめ鯖、煮付け、どれもおいしそうですね。
いきのいいのはお刺身も良いですね。
魚のおいしいこの季節を堪能しましょう!!

敬老の日

20060918231029.jpg

今日は敬老の日でしたね。
家も昨日から孫軍団(小6~3歳まで)が5人やってきて、おばあちゃん(おかあさん)は大忙しでした。
でも、みんな「おばあちゃん、おばあちゃん」と慕ってるし、一緒になって遊ぶおかあさんのパワーに感服です。

ところで、この敬老の日にお祝いにと、おかあさんが朝早くから「栗おこわ」を炊いてくれました。
家では家族~それぞれの孫ちゃんたちのお誕生日にはお祝いのお赤飯を炊いて、お店でも販売していますが、これがとっても好評です。
しかもこの時期にしか栗おこわは作れないので、さらに人気です。

ケーキも良いけどやっぱりお赤飯のあったかさは「おばあちゃんの味」なんだろうな~。
私も受け継ぎたいものです。

散らし寿司

20060917234156.jpg


家のお店ではお惣菜も販売しています。
といってもいつも同じものがあるわけではないのです・・・。
その時の素材や主にちょっと面倒なお惣菜で、私たちの好きなものが並ぶといった感じです。

その中でも人気なのが散らし寿司
土曜日は「お寿司の日」で、にぎりともう1種類作ってます。
朝から1升~2升のお米を炊き、具を刻み、炊いて、となかなか大変ですがおいしいのでついついがんばってしまいます。
季節によって具の変わるのも楽しみのひとつ。
今回は
しいたけ、人参、たけのこ(春にせっせと冷凍しました)、切り干し大根(冬にせっせと干しました)、ごぼう(いま、とってもやわらかくておいしいです)、
彩りに錦糸卵、しょうが(漬けました)、枝豆(夏も良いけど秋の黒枝豆などなどこれからも楽しみ)を使っています。

これだけの内容のもりもりした散らしもその時のちょっとした具によって食感や季節感が味わえてなかなか楽しいものです。

たまには家庭の味で作ってみてはいかがですか?


20060917235301.jpg


海老の寄せ揚げもなかなかに人気でしたよ
以前紹介した酢の物の海老です。
これも海老1もりで、35枚の寄せ揚げが作れました!!
なかなかのボリュームです。
ゆでて、殻をむいてと手間はかかりますがその分おいしくてたくさん作れます。
今週は海老をたくさん食べたな~

贈り物

20060915214520.jpg


今日は、お使い物や贈り物によくご注文をいただく商品を紹介します。
写真は
焼き鯛・・・もちろん明石の天然の鯛。炭火でじっくり焼きました。 
焼きアナゴ・・・明石のアナゴはやわらかくて絶品です。 こちらも炭火でじっくりと。
鰆の味噌漬け・・・鰆のやわらかい身に白味噌の甘みが絶妙です。 2日後からが食べごろなので、宅配便で送ったらちょうど食べ時です。

東京のお客様からご注文いただいたものです。
近所のお客様がお友達や親戚に送られたり、送られた方から「おいしかった」ということで、新たなご注文をいただくこともあります。

「おいしい!!」と言っていただけるのがとってもうれしいです。
本当に自然の明石のお魚はおいしいので、一人でも多くの方に味わっていただきたいです。

生のお魚も送った次の日にお刺身で食べられるので生のお魚もよく贈り物でご注文いただきます。
今は他にたこや鱧もおすすめです!

明石のお魚を食べてみませんか? 

いかを炊いてみました

いか


そろそろ「イカ」がでてきました。
今日はちょっと甘く炊いてみたのですがこれがとってもやわらかい!!
5月からごぶさただったイカもこれから秋にむけて甘くてコリっとやわらかい食感になって帰ってきます。
お刺身にして食べたいですね!!
足はお好み焼きや野菜炒めに使えるし、楽しみです☆
今日はいっしょに「甘辛ピーマン」と「ししとう」も炊き合わせて夏の終わりと秋の始まりって感じのお皿になりました。
後はかぼちゃと厚揚げの煮物をいただきました。

季節の変わり目で気温もコロコロかわりますが、しっかり食事をとって、風邪なんてひかないようにきをつけましょうね。

えびって便利

えびのてんこ盛り

今日はえびがたくさんやってきました。
明石の海にはえびがたくさんいて、明石の鯛や蛸はこのえびを食べておいしくなるのです。
えびって甘みがあってどんなお料理にでもえびを入れることでグレードアップしちゃいます。
実家の母も私が小さいころから、このむらかみで、えびを買っては冷凍し、寄せ揚げや、なすびの煮物や、チャーハン、しゅーまいとよく料理に使ってました。
お手伝いで、殻剥きをよくしたな~。
写真は2盛り(約1.5㌔で1000円)を熱湯でさっと塩茹でしたところです。
真っ赤になっておいしそうになったら湯からひきあげます。
この後、ひたすら殻をむいて、夕食に使いました。
「えびモリモリ胡瓜の酢の物」

贅沢な酢の物になりました。
おいしかったな~!!わかめと胡瓜の小鉢料理がメインもののようにみんなでモリモリ食べました。

うちでは他にも真っ赤な「金時えび」や殻ごと食べれる小さめのえびや、車えびなどの大きなえびも扱ってます。
えびのシーズンもあと少し。
うちでも冷凍して保存していかなきゃな~。

あじ大好き

鯵


あじってとってもポピュラーなお魚ですが、最近ようやくお手ごろ価格で仕入れが出来てきました。
今日はしかもお買い得だったので、すぐに売り切れちゃいました。
みんなおいしく食べてくれたかな。
お刺身はもちろん人気は鯵の開き。
お家でされる方もいらっしゃいます。
うちも朝開いて、天気が良ければ1~2時間で干し終わります。
さんまも人気ですが、あじもあぶらがのってておすすめです!

我が家もこんな事言っちゃだめなのですが、売れ残らないかな~なんて思っちゃいます。

お子さんならアジフライも好評かも。

【“あじ大好き”の続きを読む】

「はげ」って甘くておいしいな!

20060908225319.jpg


今日は「はげ」を紹介します。
このお魚、写真は皮をはいだ姿ですが、けっこう硬い皮でおおわれたお魚なのです。
これからどんどんおいしくなって、鍋の季節にはもってこいのお魚です。
今はまだ小さいのですが身はプリっとしていて白身のあっさり甘い味がぎゅっとつまっておいしいです。

写真の量で、今日は500円です。
家族みんなでおいしくいただけます。
「この皮をはぐのが面倒」っておっしゃる方もいらっしゃいますが、けっこう簡単にべりっとむけます。
機会があればむくところも載せてみようかな。

今日の夕食は
「はげの煮付け」
「モロヘイヤとおくらのねばねば胡麻和え」
「おから」(朝から具を一生懸命刻んで作りました」
「ピーマンといかの甘辛煮」
純和風な夕食でした。

はげの他にも今はべらや小さなカレイなども1盛り500円のおかずになる小魚は人気です。
また紹介しますね!!

明石のお魚、お店について、質問やお問い合わせ、大歓迎です。
ご連絡はこちらまで
sengyomura71@yahoo.co.jp
20060908225343.jpg

わたしのお店

むらかみ食料品店


今日はわたしのお店の紹介です。
普通の住宅街の中にあるお店です。
お魚、お野菜、果物を中心に扱ってます。

近所の方のお食事のお買い物、ちょっと遠方に住んでる明石のお魚が大好きなお客様、いろんなお客様が来て下さってます。

来てくださったお客様が、自然で、おいしい食材を買っていただけて、家族でおいしくて楽しい食事をしてもらえたら何よりうれしいです!

うちはお父さん、お母さん、旦那さん、私、2ヶ月の息子の5人家族で、お店も家族でやってます。
だから家族であり、チームであり、みんなで力を合わせて働いてます。

そんな1日の中での楽しみになる食事はもちろん、店の残った食材。
それが自然で体に良いものでおいしいものじゃないと嫌だから、仕入れもこだわるのです。

そんな感じでこのお店から明石の天然のお魚をこれからも紹介していきますね!!

明石の鰆はとっても甘い



さわらさわらの切り身


明石のお魚の中でも、大人気の鰆。
甘い身は、お刺身や切り身を味噌漬けにして焼いて食べるのがお勧めです。
家の朝食には毎朝、切り身の残りの尻尾や頭、骨の味噌漬けを食べてますが、めちゃめちゃおいしい!!
うちのお客様はみんな、贈り物にこの鰆を選ばれます。

明石といえば鯛!!だけどこの鰆も美味ですよ。

毎日、明石の昼網のお魚がメインでお店に並びます。
日によって漁の内容が違えば、お値段も変わる。
お魚って自然のものだからそれがおもしろいんです。
ちなみに今日はこの鰆がいつもより多く漁れたのでお買い得でした。

秋にむかって海の中もいれかわっておいしい魚の季節です。
お魚好きのかた、ぜひぜひお楽しみに!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。