明石お魚日記~むらかみ食料品店~

明石の天然のお魚を紹介します。 お魚の種類や食べ方、きっとお魚が大好きになること間違いなしです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴門のラッキョ 出来上がりました。

DSC03581.jpg
DSC03589.jpg

 今年のラッキョの一番摂りを漬けました。

 一晩塩漬けしたあと、綺麗に薄皮を剥きます。

 ラッキョの皮むきは完全に老婆仕事です。

 時給50円のこんな仕事をして、日本の借金の返済に協力出来るの?というのは、現在菜っ葉の束をしている農家にも言える事です。

 しかし、ラッキョは、生野菜のない時期に必ず約に立ちます。

 現在菜っ葉は安いですが、もうじき1わ300円になります。

 店頭には菜っ葉は並ばなくなります。

 その時血流を正常に保ってくれるのが、ラッキョ、梅干といった物です。

 医療費を削減するためには、先ず血流を良くして、免疫力を正常に保つことです。

 宝くじを1万円で買って、1000円札4枚と交換すると、手っ取り早く税金を納めることが出来ますが、自分の健康を保つという方法でも、日本の国を助ける方法だと思います。そう思って農家の方もがんばっています。
スポンサーサイト

竹の子を酢水に漬けて長期保存

DSC03528.jpg

 地元でも竹の子が取れるようになりました。

 飽きてしまって、食べる気がしないと思います。

 我が家では小さくて物がいいですので、お正月の御節に使います。

 ここ2~3日の物が安くていい物があると思います。

 保存する場合は、ヌカで一時間茹でて、一晩寝かせた後、皮をむいた物を、酢水に漬けて冷凍します。

 竹の子も鮮度が大切で、朝掘りしたものは、朝の間に茹でるのが理想的です。

 

 

 

 

香川県 宝山産 竹の子

DSC02916_20110414085857.jpg
DSC02919_20110414090243.jpg

 一年中でおいしいと思える竹の子は、今日、この4本しかないだろうという様な物が入っていました。

 明石の漁師が獲ってくるメバルの出汁で煮たり、

 同じく針イカで木の芽和えするとおいしいだろうと思います。

 どこどこの産地の物がおいしいとか、朝掘りの物が言いといっても、夕方や、翌日に届いたものでは意味がありません。

 竹の子もイカナゴ同様鮮度が第一です。

 明石には京都の竹の子の10分の1の値段のものしか入ってきませんが、その辺は、明石の魚の出汁でカバーできると思います。

 

丹波の黒豆入荷しました。

DSC03471.jpg

 丹波の黒豆が入荷しました。

 魚沼の米と同様に、丹波でもごく一部の地域でしかおいしい黒豆が採れません。

 メーカーが煮豆にしている物は、大阪から岡山まで幅広い範囲で採れた物を丹波産としています。

 加工しているものは原産地を表示しなくてもいいので、嘘を言っても罪にはなりません。

 産地にこだわるならば、加工していないものを選びましょう。

 当店は例のごとく、明石のおいしい魚を送っていますので、その見返りに豆を送っていただいています。

 魚沼にはすばらしい土があり、最高の米が出来、枝豆もおいしいく、新潟県の豆の消費量は日本一ですが、豆の味は丹波産に遠く及びません。

 同じ様に、丹波の米は、魚沼の米の足元にも及ばないというのは、食べ比べると分かると思います。

 それが故に名産品といえるのです。

 コウノトリの舞のメンバーに入っている方が作った黒豆ですが、今年はきびしい環境でしたので、コウノトリの舞の認定を取る事が出来なかったそうです。

 認定を取る事が出来なかったために、去年より約5パーセント安いと思います。

 一つの畑で約10kしか採れないもので、5パーセントの対価ならば、手間隙を考えればそんな認定はいらないというのが、生産者のおっしゃることです。

 TPPが解禁されれば、こういったものは飛び抜けて海外で高値で売れると思います。

吊るし柿用 徳島県産 大和柿 入荷しました。

DSC03457.jpg

 約半月遅れで、徳島県産 大和柿か入荷しました。

 吊るし柿にするには、こちらの大和柿が一番最適です。

 むき柿と表示されているものは、偽物であたご柿である為に味も甘みも少なめですが値段は安いと思います。

 吊るし柿にするには、大和柿と表示されているものをお勧めします。

 皮を剥き、3個から5個紐でつないで、熱湯で約10秒殺菌してから、天日で干して、約3週間すると出来上がりです。

 剥いた皮は捨てずに、天日で干して、漬物のコウコ大根の甘味料としてヌカに混ぜて使います。

 おやつ代わりに約1カ月ぐらい、吊るして食べられます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。